2017/07/22 15:32

【映画コラム】名作ボクシング映画の系譜に連なる『ビニー/信じる男』

(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016

 交通事故で首の骨を折りながら再起したプロボクシングの元世界チャンピオン、ビニー・パジェンサ(マイルズ・テラー)の実話を基にした『ビニー/信じる男』が公開された。ロバート・デ・ニーロが元ミドル級王者のジェイク・ラモッタを演じたボクシング映画の名作『レイジング・ブル』(80)を監督したマーティン・スコセッシがプロデュースをしている。

 本作のクライマックスは、不屈の闘志でリハビリをやり遂げ再起したパジェンサが、“石の拳”と呼ばれた名王者ロベルト・デュランに挑戦した世界タイトルマッチ。ハリウッド映画ならではの迫力満点の試合シーンが展開する。

 『セッション』(14)での熱演も記憶に新しいテラーが、心身ともにパジェンサに成り切ったほか、かつて元ヘビー級王者のマイク・タイソンのトレーナーも務めたケビン・ルーニー役のアーロン・エッカート、エキセントリックなパジェンサの父親役のキアラン・ハインズも好演を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >