2017/07/29 13:29

大泉洋、初日舞台あいさつでジョーク全開 自身の役柄イラストに感激し「葬式に飾る」

自身をモデルとした真戸呉緒のイラスト画に感激する大泉洋
自身をモデルとした真戸呉緒のイラスト画に感激する大泉洋

 映画『東京喰種 トーキョーグール』の公開初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝、鈴木伸之、桜田ひより、大泉洋、村井國夫、小笠原海、白石隼也、萩原健太郎監督が出席した。

 本作の舞台は、人を食らう怪人・喰種(グール)が潜む東京。内気で平凡な大学生のカネキ(窪田)は、ある事件がきっかけで半喰種となり、人間と喰種の衝突に巻き込まれていく。

 前回のジャパンプレミアで、原作者の石田スイ氏から演者の自身をモデルとしたカネキのイラスト画をプレゼントされていた窪田は「家に大事に飾らせていただいております」と笑顔で報告。そして初日を迎えたこの日、窪田以外の登壇キャスト全員分のイラスト画も用意されていることが判明した。

 まさかのサプライズに、前回「僕も格好いいのがほしい!」と“おねだり宣言”をしていた大泉は「出てよかったな。この映画」とにんまり。関係者から自身の演じた真戸呉緒のイラスト画を手渡されるなり「なにこれ!」と目を見開くと「カッチョエー! 石田先生、すげえ。今死んだら確実に葬式、これ飾りますよ。ちょーうれしい!」と全身で喜びを表現した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >