2017/07/29 13:56

【芸能コラム】直虎だけではない!乱世を生き抜く女たち 「おんな城主 直虎」

しのを演じる貫地谷しほり
しのを演じる貫地谷しほり

 今川家と武田家の対立が表面化し、もはや戦は避けられない状況となってきた大河ドラマ「おんな城主 直虎」。その中で、直虎(柴咲コウ)は井伊谷を守るために動き始める。

 男たちが時代の中心だった戦国の世で、女でありながら当主を務める直虎の存在は異色だが、乱世を生きる女は他にもいる。そんな女たちの強くたくましい生きざまを描いているのも、本作の見どころだ。

 7月23日放送の第29回「女たちの挽歌」は、亡き直親(三浦春馬)の妻しの(貫地谷しほり)に焦点を当てたエピソードだった。

 主家・今川家が弱体化する中、直虎は井伊谷を守るために徳川との内通をもくろむ。ところがこれにより、徳川から人質として、しのを家臣の家に嫁がせるよう求められてしまう。

 自らの失策を詫びようとする直虎を制し、井伊谷のために人質となることを引き受けるしの。その姿は、決して自らの運命を悲しむ悲劇のヒロインなどではない。むしろ前向きに捉え、直虎に「うまく取引にお使いください。井伊のためになるように」と進言する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン