2017/08/04 09:55

斉藤由貴、「一線は?」に不快感 W不倫報道受け会見

斉藤由貴、「一線は?」に不快感 W不倫報道受け会見
斉藤由貴、「一線は?」に不快感 W不倫報道受け会見

 妻子ある50代の開業医との“ダブル不倫”を「週刊文春」に報じられた女優の斉藤由貴が、一連の報道を受けて3日、所属する東京都内の東宝本社で会見を開いた。

 冒頭に斉藤からの釈明などはなく、報道陣からの質問に答える形で始まった会見。報道のあった相手との関係については「家族が皆お世話になっているお医者さんです」と答えた。

 掲載された“手つなぎデート”写真については、映画を見終わった後に「階段を降りるときに足元がおぼつかず、なんとなく支えてくれるようなところのある方なので」と相手の人柄を明かした上で「一瞬ぱっと手が出て、それを握ってしまって。でもそのまま離した。多分すごく一瞬のことだと思います」と説明した。

 夜に映画を見に行くことは“デート”なのではないかと、既婚者としての倫理観を問われると「そっか…そうですね。そういう気持ちが、そういうところが甘いんですね」とどこか納得した様子も。「やっぱり、好意はあるから手を出されたときにつなぐということがあるんだと思います」と好意があったことは認めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >