2017/08/04 17:51

【芸能コラム】濃密な愛のドラマを彩る4人の女優たち 「ごめん、愛してる」

「ごめん、愛してる」(C)TBS
「ごめん、愛してる」(C)TBS

 個性的な作品が出そろった夏の連ドラ。その中でも、俳優陣が一際熱い演技合戦を繰り広げているのが、「ごめん、愛してる」(TBS系毎週日曜午後9時)。特に、主演の長瀬智也を取り巻く4人の女優たちの熱演は、ベテランから若手まで個性が際立ち、見応えたっぷりだ。

 主人公の岡崎律は、幼いころ、母親に捨てられ、韓国の裏社会で生きてきた。だが、頭に負ったけがのため、余命わずかなことを知る。最後の望みとして帰国した日本で捜し当てた実の母は、かつて人気ピアニストとして活躍した日向麗子だった。

 だが、ピアニストとして自分の夢を継ぐ息子・サトル(坂口健太郎)を溺愛する麗子は、息子だと気付かぬまま、粗野な律に冷たい態度を見せる。その事実に打ちのめされ、麗子に対して愛憎入り混じった思いを抱く律は、韓国で知り合った三田凜華と再会。サトルの幼なじみでスタイリストを務める凜華と律は、次第に距離を縮めていくが…。

 大女優らしい貫禄十分の演技で、物語の発端となる麗子を熱演しているのが、大竹しのぶ。ある出来事がきっかけで、ピアニストの道を諦めざるを得なかった過去を持つ麗子の心情を、時にりりしく、時に繊細に表現して見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >