2017/08/18 18:31

【芸能コラム】高畑充希&竹内涼真 「過保護のカホコ」で見せる新たな魅力

画像提供:日本テレビ
画像提供:日本テレビ

 毎朝の起床は母親任せ、今日着る服も自分で選べず、アルバイト経験もゼロ…。そんな超過保護な家庭で育った女子大生カホコの恋と成長を描いたホームドラマが、日本テレビ系で放送中の「過保護のカホコ」(毎週水曜日午後10時)だ。

 脚本を手掛けるのは、「女王の教室」(05)、「家政婦のミタ」(11)の遊川和彦。コメディータッチで家族の在り方を問う現代的なドラマもさることながら、主演の高畑充希とその相手役の竹内涼真の新たな魅力も本作の見どころだ。

 高畑は、「ごちそうさん」(13~14)で演じた主人公の義妹から「とと姉ちゃん」(16)のしっかり者の長女役まで、その幅広い演技力は数々の作品で実証済み。本作では、過保護に育てられたが故に未熟なものの、自分の考えはしっかり持ち、真っすぐな性格の主人公カホコを好演している。

 黙って考え込んだり、目をパチパチさせたり、言葉にならない心情を抑えた芝居で表現したかと思えば、街中を疾走する姿やせきを切ったようなしゃべり方で、思い込んだら突っ走る一面をアクティブに演じて見せる。そのメリハリのついた芝居のうまさには、改めて舌を巻く。やや誇張気味に描かれるカホコは、一歩間違えればリアリティーのない人物になりかねないところだが、地に足の着いた存在感は、高畑の演技力があればこそだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >