2017/08/19 16:34

松本幸四郎「ジャニーズWESTになった気分」 桐山照史「幸四郎さんに一から甘えていきたい」

松本幸四郎(左)と大和田美帆
松本幸四郎(左)と大和田美帆

 舞台「アマデウス」の制作発表記者会見が19日、東京都内で行われ、主演と演出を務める松本幸四郎、出演者でジャニーズWESTの桐山照史、大和田美帆が出席した。

 1982年の日本初演以来、幸四郎が主役を務める本舞台は、音楽史上、永遠の謎とされるモーツァルトの死を題材としたもので、同時代の宮廷楽長サリエリによる暗殺説を軸に展開する。

 長年、サリエリ役を演じてきた幸四郎だが、来年1月に2代目松本白鸚襲名を控えるため、これが「幸四郎」としては最後の「アマデウス」となる。

 6年ぶりの公演に幸四郎は「感無量でございます。これから長い稽古に入ります。われわれ俳優にとっては、忍耐の時期ですが、忍耐が実を結び、すてきな素晴らしいアマデウスの花が咲きますように」と願いを語った。

 一方、モーツァルトを演じる桐山は「『桐山照史が出るからには、新しい風を吹かせてみせます』とビッグマウスをたたいたのですが、先日の本読みで緊張のあまり100回ぐらいかんでしまい、第一の挫折を味わいました」と苦笑いで告白。「背伸びをしても仕方がないので、幸四郎さんに本当に一から甘えていきたい」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >