2017/08/19 17:20

【映画コラム】カーチェイス版の『ラ・ラ・ランド』か!?『ベイビー・ドライバー』

『ベイビー・ドライバー』
『ベイビー・ドライバー』

 犯罪組織の天才ドライバーが、恋した女性のために足を洗おうとする姿を描いたクライムアクション『ベイビー・ドライバー』が公開された。

 犯罪者の逃走を手助けする「逃がし屋」をしているベイビー(アンセル・エルゴート)。彼は子どものころに遭った事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽を聴くことで耳鳴りが消え、天才的なドライビングテクニックを発揮するのだ。

 監督は『ショーン・オブ・ザ・デッド』(04)や『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(07)などのエドガー・ライト。本作は、無類の映画マニアとしても知られるライトが、その本領を遺憾なく発揮した一作だと言えるだろう。

 ます、逃がし屋といえば、同じ小説を基に映画化しながら全く違った映画になったウォルター・ヒル監督、ライアン・オニール主演の『ザ・ドライバー』(78)とニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング主演の『ドライヴ』(11)が思い浮かぶが、スピード感やカースタントの点では本作の方が勝っているかもしれない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >