2017/08/21 16:57

【インタビュー】『ベイビー・ドライバー』アンセル・エルゴート「今までやってきたことはこの役を演じるための準備だったのかもしれません」

天才ドライバーを演じたアンセル・エルゴート
天才ドライバーを演じたアンセル・エルゴート

 音楽を聴きながら驚異の運転テクニックを発揮する犯罪組織の若きドライバーの活躍を描いた話題作『ベイビー・ドライバー』が公開された。主人公のベイビーを演じた期待の若手俳優アンセル・エルゴートが来日し、エドガー・ライト監督の印象や、音楽へのこだわりなどを語った。

-『キャリー』(13)、『きっと、星のせいじゃない。』(14)、『ダイバージェント』シリーズなど、これまで出演した作品とは異質の役柄でしたが、どのように役づくりをしましたか。

 まずエドガー・ライト監督と一緒に仕事ができたことがとても幸運でした。実は、オーディションの段階では何を求められているのかよく分かりませんでした。でも、役に決まって、撮影前にエドガーからいろいろなことを教わる中で、この役は自分に合っているんだ、と実感することができました。ですから、撮影が始まってからも、ただエドガーを信頼して演じればいいという気持ちでした。この映画のベイビーは、自分が俳優としてずっと夢に見てきたような特別な役柄でした。今までやってきたことはこの役を演じるための準備だったと、言っても過言ではないような気がしています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン