2017/08/22 15:50

来年度前朝ドラに佐藤健、松雪泰子らが出演 ヒロイン永野芽郁は「一生懸命頑張りたい」

永野芽郁(左)と佐藤健
永野芽郁(左)と佐藤健

 NHK 2018(平成30)年度前期 連続テレビ小説「半分、青い。」の主な出演者発表会見が22日、東京都内で行われ、ヒロインを演じる永野芽郁ほかが登場した。

 本作は、岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン鈴愛(すずめ)が、高度成長期から現代までを七転び八起きで駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでの物語。北川悦吏子氏が脚本を手掛ける。

 会見では、新たな出演者として佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、原田知世、谷原章介、風吹ジュン、中村雅俊、余貴美子が発表された。

 鈴愛のソウルメイトの律を演じる佐藤は「律と鈴愛の関係はすごく微妙で、北川さんがおっしゃっていたのは『ラブストーリーなんだけどラブストーリーじゃない、恋愛をするタイミングを逃してしまった2人、しかし恋愛を超越した何かによって結ばれている2人を描きたい』というもので。それがどういう愛の形なのかまだ僕には見えていないのですが、これから永野さんと見付けていけたらいいなと思います」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >