2017/09/08 14:02

リリー・フランキー「面白いバカ映画と言ってもらいたい」 『パーフェクト・レボリューション』完成披露

(左から)松本准平監督、熊篠慶彦氏、リリー・フランキー、清野菜名、小池栄子、峯田和伸
(左から)松本准平監督、熊篠慶彦氏、リリー・フランキー、清野菜名、小池栄子、峯田和伸

 映画『パーフェクト・レボリューション』の完成披露試写会が7日、東京都内で行われ、出演者のリリー・フランキー、清野菜名、小池栄子、企画・原案の熊篠慶彦氏、松本准平監督が上映前の舞台あいさつに登壇した。

 本作は、自身も脳性まひを抱えながら、障害者の性の問題に対する理解を訴え続ける熊篠氏が企画、原案を務め、車いす生活を送る身体障害者のクマ(リリー)と人格障害を抱える風俗嬢ミツ(清野)の恋を描いたラブストーリー。

 リリーは、熊篠氏とは10年来の友人。「障害者にも性欲はあるし、恋愛もしたい。これは当たり前のことなんだけど、それを何故わざわざ熊篠くんが声高に言わなければいけないかというと、健常者の方々がそう思っていないという、ものすごいずれがある」と明かし、協力してきたことを語った。

 そして「映画になると聞いて、トークショーでも何でもいいから手伝いたいと思っていた」ところ、主演することになったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >