2017/09/09 16:16

長澤まさみ、撮影指示に対し虚無的な顔を!? 黒沢清監督「うれしいやら、困ったやら」

主人公の鳴海を演じた長澤まさみ
主人公の鳴海を演じた長澤まさみ

 映画『散歩する侵略者』の初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、黒沢清監督が登壇した。

 本作は、数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくるという大胆な設定を基に、日常が異変に巻き込まれていく様子を描いたサスペンスラブストーリー。

 長澤は、まるで別人になって帰って来た夫(松田)に、戸惑いつつもいら立ちを隠せない鳴海を演じた。劇中の前半では「ずっと怒っていた」そうで「怒るという感情の中に鳴海の優しさ、悔しさの全てが注ぎ込まれていたので…」と感情表現の難しさに触れつつも「人間らしい役を演じられてとても勉強になりました」と充実の笑みを浮かべた。

 そんな長澤と初タッグを組んだ黒沢監督は「大体『こういう感じでお願いします』と言うと、普通は『はい』とか『嫌だ』とか反応が返ってくるのですが、長澤さんは『あっ…。はい』と1回、虚無的な顔をする」と紹介。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >