2017/09/09 18:42

【映画コラム】見るのではなく“体感する映画”『ダンケルク』

(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.
(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

 『ダークナイト』(08)『インセプション』(10)『インターステラー』(14)などを手掛けたクリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』が公開された。

 1940年、仏北端のダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万人の兵士たちは、背後は海、空と陸からは敵の襲撃という、絶体絶命の状況に陥る。そんな中、英国は対岸の同胞を救うため、民間船まで動員して救出作戦(通称ダイナモ作戦)を開始する。

 本作は、ノーラン監督にとっては、初めて実話を基に描いた戦争映画。陸海空と、それぞれ異なる時間軸の出来事を、一つの物語として同時進行させた視点、それを約1時間40分にまとめ上げた整理力が目を引く。

 ノーラン監督は「この映画では、今まで撮ってきたような個人のヒロイズムではなく、集団のヒロイズムを描きたかった。極限に置かれた彼らと一緒に観客が“旅”をすることで、最後は集団のヒロイズムが成し遂げられるさまを見せたかった」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン