2017/09/11 20:50

ジョンソン監督が『SW』最新作の初出し情報 ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがカメオ出演

(左から)ライアン・ジョンソン監督、河北麻友子、尾上松也とドロイドたち
(左から)ライアン・ジョンソン監督、河北麻友子、尾上松也とドロイドたち

 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』スペシャル・ファンミーティングが11日、東京都内で行われ、ライアン・ジョンソン監督、尾上松也、河北麻友子とC-3PO、R2-D2、BB-8が出席した。

 本作は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の“その後”を描くシリーズ最新作。このタイミングでファンミーティングが開催されたのは世界中でも日本だけ。

 ジョンソン監督は「もう本当に完成に近い。このあとロサンゼルスに戻って数日作業したら完成。あとは公開まで待たなければいけない」と現在の製作状況を明かした。

 会場にはさまざまなキャラクターのコスチュームに身を包んだたくさんのファンも訪れ、この場で初出しとなる新情報をねだられたジョンソン監督は「自分の映画『LOOPER/ルーパー』にも出てくれた、仲のいいジョゼフ・ゴードン=レヴィットがエイリアンの声でカメオ出演するよ。よく聞いていたら彼の声をキャッチできると思う」と告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >