2017/09/14 10:57

鈴木砂羽、“土下座強要”を否定 「罵声を浴びせた事実もございません」

舞台終演後、報道陣の取材に応じた鈴木砂羽
舞台終演後、報道陣の取材に応じた鈴木砂羽

 女優の鈴木砂羽が初演出と主演を務める舞台「結婚の条件」が13日、都内の新宿シアターモリエールで初日を迎えた。

 同舞台を巡っては、出演予定だった女優・鳳恵弥と牧野美千子が、“土下座強要”など「鈴木氏から人道にもとる数々の行為を受けた」として開幕直前に降板するトラブルが発生。この日は、終演後に鈴木が報道陣の前に立ち、自ら説明を行った。

 今回の告発に対し、鈴木は「ここではっきり否定させていただきますが、土下座、それから人道的に彼女の人格や尊厳をめちゃくちゃにするような罵声を浴びせた事実もございません」と真っ向から否定。「ひたすら演出家として、彼女とコミュニケーションを取っていたつもりでした」と釈明した。

 「そういう(強要とも捉えられる)シーンになったことはあった?」という問いには「ありません。あの時は、みんなにダメ出しをしていた。一人ひとりの役者さんにオーダーしているときだったので」と説明。改めて「土下座という状況ではなかった」とした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >