2017/09/14 14:40

栗山千明「また婚期が遅れると覚悟」 ウエディング姿に溝端は「女神様のよう」

 (左から)演出の深川栄洋氏、溝端淳平、栗山千明、浅田美代子、中村雅俊
 (左から)演出の深川栄洋氏、溝端淳平、栗山千明、浅田美代子、中村雅俊

 舞台「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~」の初日前囲み取材会が14日、東京都内で行われ、出演者の栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊、演出を手掛けた深川栄洋氏が登壇した。

 脚本家・岡田惠和氏が描き下ろした本作は、バリでの結婚式を翌日に控えた派遣社員の幸子(栗山)とフリーターの治(溝端)、幸子の母・敏子(浅田)と治の父・久男(中村)が、リゾートホテルの一室で赤裸々な言葉をぶつけ合いながら、驚きの結末を迎えるシチュエーションコメディー。

 初日を明日に控え、栗山は「一カ月ぐらいの稽古。“やっと”という思いと“もうか”という思い。精いっぱい頑張ります」とコメント。溝端も「先輩に胸を借りながらの濃密な稽古でした。本番で成果を見せられたら」と力を込めた。 

 栗山は、劇中で披露するウエディングドレス姿で登場。「最近、役柄で着せていただくことが多くて、また婚期が遅れるな…と覚悟しています」と女優ならではのジンクスを気にしながらも、余裕の笑み。そんな栗山の姿を溝端が「本当に女神様のよう。とてもお美しいと思う」と絶賛すれば、浅田も「きれいでかわいくて、本当に似合っている」としみじみ。中村も「これを見るともう一回結婚したくなりました」と語り、笑わせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >