2017/09/16 13:42

黒沢清監督、長澤まさみに「最初はおびえていた」 煮え切らない返事で誤解を招く

主人公・加瀬鳴海を演じた長澤まさみ
主人公・加瀬鳴海を演じた長澤まさみ

 映画『散歩する侵略者』スペシャルトークイベントが15日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみと黒沢清監督ほかが出席した。

 夫の異変に戸惑いながらも夫婦の再生のために奔走する主人公・加瀬鳴海を演じた長澤は「油断していると撮影がどんどん進んでいって終わっちゃうような現場でした。監督は撮っていくのが早いので、そのペースに負けないようにお芝居を準備していくプレッシャーが日々あったという感じ」と“黒沢組”での初めての撮影を振り返った。

 夫婦を演じた松田龍平からクランクイン前に「黒沢監督の現場は一発本番らしいよ」と聞いていたそうで、「それを聞いていて良かったと、撮影初日に思いました」と語った。

 対する黒沢監督は長澤について「煮え切らない感じがあって、嫌がっているのかなと不安な気分に…。ビクビクした現場で、最初はおびえていました」と衝撃的な第一印象を明かした。

 ばつが悪そうに聞いていた長澤は「昔からよく言われるんですよね。やる気がなさそうとか、怒っているのかとか。自分のその時の感情を人に伝えるのが恥ずかしいタイプです」と苦笑。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >