2017/09/25 10:00

【インタビュー】『ナミヤ雑貨店の奇蹟』村上虹郎「どうして東野圭吾さんはこんなものが書けるんだろうと驚きました」寛 一 郎「最後に全部がつながって『この一部になれたんだ』という思いがありました」

村上虹郎(左)と寛 一 郎
村上虹郎(左)と寛 一 郎

 夜の街で盗みを働いた3人の若者が逃げ込んだ空き家。それは、かつて店主が人々の悩み相談に答えていたことで知られる“ナミヤ雑貨店”の跡地だった。ここで一夜を過ごすことになった彼らに、時を越えた手紙が届き始めたことから、ある奇跡が起きる…。累計900万部を越える東野圭吾氏のベストセラー小説を豪華キャストで映画化した群像劇『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が9月23日に公開された。3人の若者の2人、翔太と幸平を演じた村上虹郎と寛 一 郎が、撮影の舞台裏を語った。

-出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか。

寛 一 郎 僕は、プロデューサーと監督に会って出演が決まったんですけど、同い年の若い人たちとできるのは、すごく刺激になるなと。

村上 “刺激”って、だいぶ客観的だね(笑)。

寛 一 郎 そうですね(笑)。すごくうれしかったです。楽しみでした。

村上 僕は今回で廣木監督(隆一/監督)の現場が三度目なのですが、また呼んでもらえて光栄でした。ジャニーズの方と共演するのも初めてだったので、山田(涼介)くんとの撮影が楽しみで、いろいろなことを学べたらいいなと思っていました。後は西田(敏行)さんです。西田さんが出ていた「タイガー&ドラゴン」(05)というドラマが大好きでしたし、僕らにとってすごいレジェンドなので、ご一緒できるのがうれしかったです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >