2017/09/25 20:38

大森南朋、嫉妬と執念で「夢がかなった」 西田敏行&塩見三省はリハビリと撮影の日々

北野武監督(左)と大森南朋
北野武監督(左)と大森南朋

 映画『アウトレイジ 最終章』のジャパンプレミアが25日、東京都内で行われ、北野武監督をはじめ、出演者の西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省、白竜、名高達男、光石研、池内博之、金田時男、岸部一徳が出席した。

 裏社会の男たちの抗争を描くバイオレンスエンターテインメント「アウトレイジ」シリーズは、北野監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクト。前作『アウトレイジ ビヨンド』から5年ぶりとなる本作でも、登場人物“全員暴走”の裏切り、駆け引き、だまし合いを繰り広げる。

 西田は「けい椎を亜脱臼という形で入院して手術、胆のうも取らなきゃいけなくなったりして、4カ月の入院を余儀なくされ、退院したてのときに話があった」と明かした。

 一方、塩見は2014年に脳出血で倒れ、入院とリハビリを経て16年にNHKドラマ「恋の三陸 列車コンで行こう!」でドラマ復帰を果たしていた。

 西田は改めて「お互いリハビリをやりながらの撮影になった。2人とも皆に抱えられながら初日を迎えられた時の、何ともいえない喜び。北野監督に支えられ、お気遣いいただいて、われわれは何とか花菱会を盛り上げることができた」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >