2017/10/21 13:50

菅田将暉「校閲ボーイじゃなく高熱ボーイでした」 山田裕貴から「人を超えたね」と言われた

(左から)岸善幸監督、菅田将暉、TOSHI-LOW
(左から)岸善幸監督、菅田将暉、TOSHI-LOW

 映画『あゝ、荒野』後篇の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、主演の菅田将暉、岸善幸監督、主題歌「今夜」を手掛けたBRAHMANのTOSHI-LOWが登壇した。

 寺山修司の唯一の長編小説を2部作で映画化した本作。プロボクサーとしてのし上がっていく役どころの菅田は、体重を増量してから絞って筋肉を付ける肉体改造をして撮影に臨んだ。

 しかも、試合のシーンは5日間続けて2試合を行う過酷なものだったそうで、菅田は「その時の僕を見た(対戦相手役の)山田裕貴が『人を超えたね』と言っていたので、これが人を超えるということなのかと思った」と振り返った。

 さらに「全部撮り終わった後に、風邪でもないのに体が高熱を持ったので、普段の役者業以上に体を使ったんだなと思った」と感想を述べた。

 約1年前の本作の撮影後に、日本テレビの連続ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の撮影に入ったこともあり、菅田は「校閲ボーイじゃなく高熱ボーイでした」とジョークを飛ばし、会場を笑いで包んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >