2017/10/26 10:58

蒼井優、安藤&満島&宮崎との共演を熱望 全員同学年!存在を「心強いと感じていた」

(左から)安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおい
(左から)安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおい

 「第30回東京国際映画祭(TIFF)」のオープニングセレモニーが25日、東京・六本木のEX THEATER ROPPONGIで行われ、特別企画「銀幕のミューズたち」に参加する女優の安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおいの4人が登壇した。

 現代日本映画をけん引する女優である4人は、東京国際映画祭30周年を記念して、映画を通して海外に日本の“今”と文化を紹介する「Japan Now部門」で「Japan Now 銀幕のミューズたち」として特集される。


 “同学年”の3人と並んだ安藤は「今まで絶対にこんなふうにそろうことはなかったし、これからもなかなかない機会。何も考えずにバカになって楽しんじゃえという気持ちでここに立っています」と興奮気味にあいさつ。

 蒼井は「20代後半、特に30代になってから同世代の役者さんがいることを心強いと感じていた。この4人を使って映画を撮りたいという監督がいたらいいなと思います」と共演を熱望し、観客から拍手を浴びた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >