2017/11/13 19:40

二宮和也 紅白単独初司会は「体調管理に気を付けたい」 主演映画を「悪いと言う人はいないと思う」

(左から)滝田洋二郎監督、西島秀俊、宮崎あおい
(左から)滝田洋二郎監督、西島秀俊、宮崎あおい

 映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』の公開記念トークショーが13日、東京都内で行われ、出演者の二宮和也、西島秀俊、宮崎あおいと滝田洋二郎監督が登壇した。

 二宮はこの日、大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」で白組の司会を務めることが発表された。嵐として2010~14年に務めているが、単独では初となる。「これで大みそかのキワッキワまで働くことが決まりました。体調管理に気を付けて頑張りたい」と抱負を述べた。

 映画は、約70年前に作成された幻のレシピの謎を、二宮扮(ふん)する天才料理人が追うミステリーだが、二宮の周囲では「いい意味で裏切られた。温かい話だねという人が多かった」という。

 この日で観客動員数が45万人を突破したが、「この映画を悪いと言う人はいないと思う。季節も寒くなってまいりましたので、温まる映画ということで、ぜひ劇場で見ていただきたい」とさらなる動員を呼び掛けた。

 西島も「珍しく両親が電話をしてきて、見て感動したと言ってくれた。世代を超えて感動していただける作品だと思う」と語り、笑顔を浮かべた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >