2017/11/14 20:53

及川光博「SW好きに悪い人はいない」 公開を1カ月後に控え“作品愛”を熱弁

(左から)永宝千晶、天野ひろゆき、及川光博
(左から)永宝千晶、天野ひろゆき、及川光博

 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のカウントダウン点灯式が14日、東京都内で行われ、“スター・ウォーズファン”を公言する及川光博、天野ひろゆき(キャイ~ン)、日本語吹き替え版で主人公レイの声優を務めた永宝千晶が登場した。

 全米興行収入ランキング歴代ナンバーワンを記録した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)の“その後”を描いた本作。公開を1カ月後に控えたこの日、会場には約400人の“SWファン”が集結し、ライトセーバーをイメージした“SWツリー”の点灯を見守った。

 「筋金入りのSWファン」と紹介された及川は「SW初体験は小学3年の夏でした」とコメント。この日は「『エピソード6』のルークをイメージしたコーディネート」で登場した。

 「ジェダイローブ」を羽織った天野も「本当にSWが大好き。今も風呂上がりにソファに横たわっていると、妻から『ジャバ・ザ・ハットみたいだね』と言われます。体形からSW愛がにじみ出ております」とアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >