2017/11/21 20:58

岡田将生、念願の“痛男”役 「すごく気持ちよかった」

超モンスター級の“痛男”を演じた岡田将生
超モンスター級の“痛男”を演じた岡田将生

 映画『伊藤くんAtoE』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭と廣木隆一監督が出席した。

 本作は、容姿端麗、自意識過剰、無神経な28歳のフリーター伊藤誠二郎(岡田)が、女性たちの運命を狂わせていくさまを描いた恋愛ミステリー。

 劇中で、超モンスター級の“痛男(いたお)”を演じた岡田は「こういう役を望んでいたので、オファーを頂いた時はラッキーだと思ったのですが、思った以上にヤバい奴でした」と語り、苦笑いを浮かべた。

 岡田は「今までとはちょっと違うような役をやりたかったというのが正直なところ。こんなにクズで駄目でアホなやつとこの夏を(撮影で)過ごせたので、すごく気持ちよかったです」と満足げに振り返った。

 最強の“毒女”こと、崖っぷち脚本家の莉桜を演じた木村も「こんなに女であることを“痛い”と思わせてくれる作品はなかなかない」と本作の魅力に触れ、「人をあざ笑っていた莉桜ですが、いずれその矛先が自分に向いてくる。廣木さんがニヤニヤしながら『全部自分に帰ってくるからな』と言っていて、それだけが怖かったです」と撮影時の心境を打ち明けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >