2017/11/24 13:48

桐谷美玲、胸元の開いたドレスで登場 「いつもよりも大人っぽくドレッシーに…」

桐谷美玲(左)とブルガリCEOのジャンークリストフ・ババン氏
桐谷美玲(左)とブルガリCEOのジャンークリストフ・ババン氏

 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2017」ゴールデンカーペットセレモニーが23日、東京都内で行われ、授賞式で司会を務めた桐谷美玲、受賞者で女優の大竹しのぶ、写真家の蜷川実花氏、漫画家のヤマザキマリ氏、ダンサーの菅原小春ほかが登場した。

 本賞は、創造力と知性、そして才能に満ちあふれ、多くの人々にインスピレーションを与える女性「Inspiring Women」の功績や人生をたたえるもの。

 ブルガリのジュエリーを身に着け、赤のロングドレスで登場した桐谷は「ブルガリは憧れのジュエリー。今もドキドキしながら、うれしく気持ちが高ぶっています」と笑顔を浮かべた。

 ドレスについては「いつもよりも大人っぽくドレッシーというのを意識しました。ジュエリーが映えるように胸元も少し開けて…」とポイントを紹介した。

 桐谷は12月公開の主演映画『リベンジgirl』で、ブルガリの広報部で働く女性を演じることもあり、今回の授賞式で司会を担当することになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >