2017/12/01 11:34

堤真一「ものすごく居心地が良かった」  岡田将生と“缶詰状態”で監禁シーン撮影

主演の堤真一
主演の堤真一

 WOWOW『連続ドラマW 名刺ゲーム』の完成披露試写会が30日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、岡田将生、原作者の鈴木おさむ氏が登場した。

 人気放送作家の鈴木氏がエンタメ業界の裏側を描いた同名小説を、新たなヒューマンサスペンスとして実写ドラマ化。一本のクイズ番組を企画し“当てた”ことから人気プロデューサーにまで登りつめ、やがて傲慢になっていく主人公・神田を演じた堤は「準備稿の段階から面白くてバーッと読めました」としながらも「ジックリ読んでいく中で、『えっ、こんなやつ本当にいるの…?』と思ったんです」と違和感を覚えたことを告白。その疑問を鈴木氏にぶつけたところ「かなり近い実在のモデルがいます」と返されたそうで、業界の裏話を聞いた堤もようやく納得。「(出世で)大げさに(性格を)変えていくのでなく、神田としたら、正当なことをずっと言っているつもり。誰かを傷つけようというよりは、一生懸命にやって周りが見えなくなっているという設定で…」と役作りを振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >