2017/12/09 17:34

篠田麻里子、仕事初めは“車内ラブシーン” 夫役・鈴木浩介と「そこで覚悟を決めました」

悪女役を演じた篠田麻里子
悪女役を演じた篠田麻里子

 映画『ビジランテ』の公開初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太、篠田麻里子、入江悠監督が出席した。

 本作は、地方都市に生きる神藤家三兄弟の葛藤と衝突を、入江監督のオリジナル脚本で描いた衝撃作。長男・一郎を大森、次男・二郎を鈴木、三男・三郎を桐谷が演じ、篠田は二郎の妻・美希を演じた。

 劇中で、鈴木と車内での激しいラブシーンを披露した篠田は「2017年の仕事始めがアレだったんです。確かクランクイン初日、1月4日でした」と振り返った。

 鈴木も「こんな年の始め、ないですからね…」と苦笑したが、入江監督は「あれは意図的。後半でやるとなると、“いつあのシーンが来るんだろう”と、気になっちゃうじゃないですか」と理由を明かした。

 また、夫婦像を作り上げた過程を尋ねられた篠田は「浩介さんとは以前、ある作品でご一緒したことがあって、その時はお見合いの相手だったので、個人的にはその“続編”かなと思ってやっていました」と答えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >