2018/01/15 13:47

竹内涼真、インフルエンザ後の体調は「完璧です」 “リフティング連続38回”の腕前を披露

 (左から)志尊淳、生瀬勝久、竹内涼真、壇蜜
 (左から)志尊淳、生瀬勝久、竹内涼真、壇蜜

 「ソフトバンク 新サービス記者発表会」が15日、東京都内で行われ、同社の新CMに出演する竹内涼真、生瀬勝久、壇蜜、志尊淳が登場した。

 新CMで新人教師の“学割先生”を演じている竹内は「もう先生をやる年になってきたんだなと、最近実感しています。確かに僕が高校のときに24歳ぐらいの新任の先生がいたなと思って、それに今自分がなっているんだなって不思議な感じです」と感想を語った。

 「学生時代の思い出の先生は?」と聞かれると、竹内は「中学時代のサッカーの監督」と書いたフリップを披露し、「僕は学生時代はサッカーしかやっていなかったので。この監督はラモス(瑠偉)さんの先輩でもあって、ラモスさんが海外から来たときに(先輩として)ボール回しをして(指導をして)いた方で、サッカー人生の中で一番お世話になった先生です」と明かした。

 一方、壇蜜は「腹しまえ先生」と書いたフリップを出すと、「中学校のときに、体操着をジャージーの中にインしなきゃいけなかったんですけど、それに抵抗して出していたら、その先生は見るたびに『おい腹しまえ、腹しまえ』って言うんです。それが私の琴線に触れてしまって、『腹しまえ』って言われたくて、わざと出していました。当時からファザコンの気をこじらせていたのかしら…」と独特の口調で語り、笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >