2018/01/29 16:33

福士蒼汰、足の小指を負傷も「大丈夫」 中山優馬、福士は「イケメンやし、“兄貴”って感じ」

古川雄輝(左)と福士蒼汰
古川雄輝(左)と福士蒼汰

 映画『曇天に笑う』“曇天祭り”プレミアイベントが29日、東京都内の増上寺で行われ、出演者の福士蒼汰、中山優馬、若山耀人、古川雄輝ほかが出席した。

 本作は、明治時代の滋賀県を舞台に、国の平和を守ることを生業(なりわい)とする曇天(どんてん)三兄弟の運命を描く。キャスト陣は和装姿で、曇印の特製山車に乗り、一般客におひねりを配りながら登場した。

 三兄弟の長男を演じた福士は「今日は900人ぐらいの方にお集まりいただいたようで、うれしいですね」と笑顔を見せた。

 福士は特殊な武器・鉄扇(てっせん)を使い、げたを履いてアクションシーンに臨んだという。「鉄扇は戦うのに難しい部分もあったんですけど、僕はカリという武術をやっていたので、その武術を応用してやりました。げたも大変でした」と振り返った。

 撮影中に福士の足の小指の骨にヒビが入ったことが明かされると、福士は「ご迷惑を掛けたかもしれないですけど、動き的には問題なくできましたし、全然大丈夫です」と笑顔で話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >