2018/01/31 11:32

福山雅治「飛び込むしかないと思った」  ジョン・ウー監督からのオファーに感激

敏腕刑事を演じた福山雅治
敏腕刑事を演じた福山雅治

 映画『マンハント』のジャパンプレミアが30日、東京都内で行われ、出演者の福山雅治、國村隼、倉田保昭、斎藤工、アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、ジョン・ウー監督が登壇した。

 本作は、西村寿行氏の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』(76年)を、再映画化したサスペンス・アクション。無実の罪を着せられた弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)と敏腕刑事の矢村(福山)の2人が、事件の真相を追い求める姿を、オール日本ロケで描いた。

 ハンユーとW主演を務めた福山は、ウー監督からのオファーについて、「光栄で、まさに夢のような話だと思ったが、僕はアクションもほぼ未経験。そんな人間がジョン・ウーさんの作品に出ていいのかと、不安な気持ちの方が大きかった」と当時の思いを振り返った。司会者から「ものすごいアクションだった」と称賛されると、「めちゃくちゃハードです。最初は僕も本当に心配だったのですが、こういった機会はもう一生ない、飛び込むしかないと思って飛び込みました」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >