2018/02/09 12:00

斉藤由貴、「お母さん、ごめんね」 ブルーリボン賞授賞式で客席の母に

助演女優賞を受賞した斉藤由貴
助演女優賞を受賞した斉藤由貴

 東京映画記者会(サンケイスポーツなど在京7紙)が主催する「第60回 ブルーリボン賞授賞式」が8日、東京都内で行われ、映画『三度目の殺人』で助演女優賞を受賞した斉藤由貴が登壇した。斉藤は「夢みたいな気持ちです。本当に思いがけないプレゼントだと思っています」と喜びを語り、客席の母に「お母さん、ごめんね。来てくれてありがとう」と呼び掛けた。

 母親への呼び掛けについて司会の大竹しのぶから、「やはり晴れの姿を見てほしいという気持ちで?」と問われると「はい」とにっこり。大竹がさらに「去年は色々大変でしたが…」と、医師との不倫騒動を想起させる問い掛けをすると、「もうそこまででいいですから」と慌てた様子。「大竹さんにきょうお会い出来てうれしいです」と斉藤が言うと、大竹が「私も(過去に)いろいろあったから?」と返し、観客を沸かせた。

 『三度目の殺人』では、夫を殺害された謎めいた女性を演じた斉藤。初主演作『雪の断章-情熱-』で1985年度に新人賞を受賞して以来のブルーリボン賞で、「映画は女優にとって素晴らしい場所だと、改めて実感しています。頑張ります」と、今後の意気込みを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >