2018/02/09 16:47

吉田沙保里、東京五輪よりも結婚!? 「出たいという思いはもちろんあるが…」

 (左から)栄和人氏、吉田沙保里選手、土性沙羅選手、川井梨紗子選手
 (左から)栄和人氏、吉田沙保里選手、土性沙羅選手、川井梨紗子選手

 映画『ダンガル きっと、つよくなる』の応援団結成イベントが9日、東京都内で行われ、レスリングの吉田沙保里選手、土性沙羅選手、川井梨紗子選手、日本レスリング協会強化本部長の栄和人氏が出席した。

 本作は、レスリング一直線の熱血パパと2人の娘たちの実話を基にしたインド映画。

 自身も厳しい父親の下で育った吉田選手は「私もお盆と正月の3日間ぐらいしか休みがなかった。父が言うことは絶対。骨折しても『試合に出ろ』と言うぐらいの父だったので、(映画と)すごく似ているな…と共感する部分が多かった。でも、厳しい父だったからこそ、今の自分があるのかなと思う。そこも(映画と)似ていると思います」と振り返った。

 イベント後の囲み取材では、2年後に迫った東京五輪の話題も。リオデジャネイロ五輪後は、休養中の吉田選手は「出たいという思いはもちろん(ある)。東京ですから生で応援していただけたらうれしいなと思いますが、こればかりは勝負の世界なのでどうなるかは(分からない)。若い選手も育ってきているので…」と今後については明言しなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >