2018/02/17 14:21

福山雅治、役作りのためモデルガンを携帯 「持ち慣れていなかったので…」

敏腕刑事の矢村を演じた福山雅治
敏腕刑事の矢村を演じた福山雅治

 映画『マンハント』の公開記念舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の福山雅治、桜庭ななみ、池内博之が登壇した。

 本作は、西村寿行氏の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』を、再映画化したサスペンスアクション。無実の罪を着せられた弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)と、敏腕刑事の矢村(福山)が、事件の真相を追い求める姿を、オール日本ロケで描く。

 「これまでで一番戦闘能力の高い“ましゃ”(福山の愛称)が見られる」と話題の本作。福山は「そもそもそんなに戦闘をしてこなかったので、今回がほぼ初めてに近い」とし、ガンアクションについては「(ジョン・ウー)監督のこだわりがあったので、何回も撮りました。(拳銃が)回転している感じとか、銃口の向きとか…」と振り返った。

 また、拳銃(モデルガン)を持った演技の経験自体が少ないそうで、福山は「自分でも持ち慣れてないなという感じがあったので、撮影前から劇で使う銃(モデルガン)を借りて持ち歩いたりしてました」とコメントした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >