2018/03/02 15:05

観月ありさが又吉直樹に「やりづらい」 仲良しの二人が舞台で共演

 (左から)石田明、植田圭輔、観月ありさ、又吉直樹、演出の小松純也氏
 (左から)石田明、植田圭輔、観月ありさ、又吉直樹、演出の小松純也氏

 舞台「火花~Ghost of the Novelist~」の制作発表会見が2日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、又吉直樹(ピース)、石田明(NON STYLE)、植田圭輔ほかが登場した。

 又吉原作の芥川賞受賞作品を舞台化。又吉が本人役で出演し、同じく本人役で出演する観月が又吉を抱きしめるシーンから物語が始まる。

 観月は「『火花』は登場人物のほとんどが男性なので、女性の役あったっけな?って思ったんですけど、脚本を読ませていただくと観月ありさという女優の役でまた新しいストーリーが展開されていて、これはとても楽しい舞台になりそうだなと思いました」と話した。

 又吉は「小説とはまた違うお話になっているので楽しみです。僕が小説を書いて以降の僕の過ごし方がこの作品の中に含まれているので、僕が僕役で出ることの理由がちゃんとあるなあと思って、面白いなと思います」と舞台の魅力を語った。

 プライベートでも一緒に食事に行くなど仲が良く、お互いのことを「マッタン(又吉)」「ありねえ(観月)」と呼び合っているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >