2018/03/12 16:41

福士蒼汰「皆さんのおかげで“快晴に笑う”です」 中山優馬「ギョギョギョッ」と虫嫌いを告白

三兄弟の長男を演じた福士蒼汰
三兄弟の長男を演じた福士蒼汰

 映画『曇天に笑う』“曇天丸”出発式&公開記念イベントが12日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、中山優馬、桐山漣、小関裕太、若山耀人らが登場した。

 大ヒットを祈願し、キャストらの名前入り提灯(ちょうちん)などの装飾を施した船「曇天丸」が、東京スカイツリー側の運河に登場。主演の福士は、両岸に集まったファンに「皆さんのおかげで、今日は“快晴に笑う”です。大ヒットに向けて、出発します」と号令をかけ、声援に手を振って応えながら船出した。

 その後のトークショーで福士は「ファンの熱気をすごく感じました」と満足げに感想を述べた。対して中山は「皆さんに応援してもらって、盛り上げてもらった後、僕らは誰もいないところまで船に乗っていた。僕らはファンあってのものだと、すごく感じました」とおどけながら語った。

 福士、中山、若山が演じた三兄弟は「隠し事をしない」のが家族の決まり事という設定にちなみ、それぞれの隠し事を告白。福士は、昨夏の撮影を振り返り「あの頃、モンスターを捕まえるスマホのゲームにめちゃめちゃハマっていて、空き時間があるとすぐにやっていた。ロケ地に伝説のヤツがいるといううわさがあったけれど、結局出なかった」と照れながら明かした。

 中山は「虫が、われを失うほど嫌いで、最初は我慢して隠していたけれど、やっぱりバレた」と苦笑。小関がどのぐらい嫌いなのか試そうと「あっ、虫が出た」と挑発すると、中山は「ギョギョギョッ」と、似ていると言われるさかなクンの物まねで応じ会場の笑いを誘った。

 映画は3月21日から全国ロードショー。


(左から)市川知宏、桐山漣、若山耀人、福士蒼汰、中山優馬、小関裕太、加治将樹

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >