2018/03/21 18:15

吉沢亮、桜井日奈子は「妖精みたい」 現場では「ずっとキュンキュンしてました」

吉沢亮(左)と桜井日奈子
吉沢亮(左)と桜井日奈子

 映画『ママレード・ボーイ』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の桜井日奈子、吉沢亮、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆、佐藤大樹、優希美青と廣木隆一監督が登壇した。

 1992年から95年にかけて、「りぼん」で連載された吉住渉氏の人気コミックを実写映画化。両親が互いのパートナーを交換して再婚してしまうという特殊な環境下で、突然同居することになった小石川光希(桜井)と、松浦遊(吉沢)の恋模様を描く。 

 桜井と互いに引かれ合う高校生を演じた吉沢は、「演じていて胸キュンしたシーン」を聞かれると「撮影中も撮影合間も、ずっとキュンキュンしていましたよ」とあっけらかんと告白。芝居の流れのみならず、桜井自身が醸し出す雰囲気に魅了されたそうで、「彼女の“人類じゃない感”というか精霊感…? 美しさもあり雰囲気もミステリアス。テレビで見ていた柔らかい可愛さもあり…。要は妖精みたいなんですよ」と独特の表現で、桜井を評した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >