2018/03/24 18:14

福原遥、声がかわい過ぎた…!? 監督が「声を低くして」とオーダー

役作りで低い声を心掛けたという福原遥
役作りで低い声を心掛けたという福原遥

 映画『女々演』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の福原遥、玉城ティナ、矢倉楓子(NMB48)、小野花梨、齋藤美咲、福山康平、秋山竜次(ロバート)と高野舞監督が登壇した。 

 本作は、文化祭の3日前に、突然絶対的なヒロインが辞めた演劇部を舞台に、残された4人の女子たちのうそと本音と裏腹が渦巻く様子を描いた青春ストーリー。

 映画初主演となった福原は、観客に向かって「皆さん、いかがでしたか?」と恐る恐る質問。温かい拍手が贈られると「不安でドキドキな部分もありましたがうれしいです」とホッとしたような笑顔を見せながら、2週間の期間限定公開ということで「1回だけじゃ物足りないと思うので、毎日見に来てください」と呼び掛けた。

 今回の役を演じるに当たり、最初に高野監督から「声を低くしてほしい」とオーダーされたという福原。「言われたその日からプライベートでも声を低くしてしゃべるようにしていました」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >