2018/04/19 16:44

スピルバーグ監督「映画という共通言語を使えば、みんなが一つの絆で結ばれる」 日本の若き映像クリエーターたちにアドバイス

(左から)タイ・シェリダン、オリビア・クック、スティーブン・スピルバーグ監督、森崎ウィン
(左から)タイ・シェリダン、オリビア・クック、スティーブン・スピルバーグ監督、森崎ウィン

 映画『レディ・プレイヤー1』のYouTube Spaceトークセッションが19日、東京都内で行われ、スティーブン・スピルバーグ監督と出演者のタイ・シェリダン、オリビア・クック、森崎ウィンが登壇した。

 イベントは、最新作『レディ・プレイヤー1』のプロモーションで来日中のスピルバーグ監督が、日本の若き映像クリエーターたちの質問に答える形で進行した。

 まず、スピルバーグ監督は「映画は言葉の壁を越えます。映画という共通言語を使えば、みんなが一つの絆で結ばれると思います」とあいさつした。

 「ヒット作を作るためのアイデアやイマジネーションの生み出し方を教えてください」という質問に、スピルバーグ監督は「想像力はもともと誰もが持っているものです。皆さん、子どもの頃はいろいろなファンタジーを想像したと思いますが、そういうものをチャネリングしてストーリーを作るのです。つまり、イマージネーションに対して常にオープンでいることが大切だと思います。そしてそのイマジネーションの中から面白い話が浮かんできたら、ぜひそれを書きとめてください」とアドバイスした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >