2018/04/27 20:34

【インタビュー】「ミス・シャーロック」竹内結子「シャーロックは、鍵のかかった部屋がたくさんある謎の多い人」

シャーロックを演じる竹内結子
シャーロックを演じる竹内結子

 世界一有名な探偵、シャーロック・ホームズ。これまで何度も映像化されてきたこの名作ミステリーが、現代の東京を舞台によみがえる。しかも、主人公のシャーロックは女性だ。コナン・ドイルの原作をリスペクトしつつ、大胆な新解釈を加えたこの作品に主演したのは竹内結子。4月27日からHuluの日本国内での配信に加え、世界19カ国で同日放送される本作の演技に込めた思いを聞いた。

-オファーを受けたときの気持ちは?

 まず純粋に面白そうだなと。シャーロック・ホームズを今の日本に置き換えて、女性コンビにする。そうすると、きっと目線やそのありさまなどがいろいろと変わるはず。それがどう日本風になるのかが楽しみで、やってみたいと思いました。

-最初に話を聞いて、魅力を感じたのはどんなところでしょうか。

 最初にお話を頂いたとき、仮の台本を読んで一番、魅力を感じたのが、主人公シャーロックのキャラクターです。ものの言い方はひどいし、他人に冷たく、思いやりがない。いわゆる日本的な「おもんばかる」という部分がゼロの、ものすごく変な人です。だけど、どこか憎めない。そんな彼女が、いかに相棒の和都との距離を詰め、友情を芽生えさせていくのかが楽しみでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >