2018/05/01 16:56

【芸能コラム】いよいよ本領発揮!主君・島津斉彬を失った西郷吉之助=鈴木亮平の成長に期待 「西郷どん」

西郷吉之助役の鈴木亮平
西郷吉之助役の鈴木亮平

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「西郷どん」。4月22日に放送された第15回「殿の死」は、物語の大きな転換点となった。主人公・西郷吉之助が全身全霊を懸けて仕えてきた主君・島津斉彬が、志半ばで非業の死を遂げたのだ。

 主人公こそ西郷吉之助だが、激動する幕末の世の動きを見極め、幕政改革を目指すなど、ここまで物語を牽引してきたのは斉彬。吉之助は、斉彬の下でその指示に従って動いてきたに過ぎない。いわば斉彬は、影の主役だったとも言える。

 その斉彬が姿を消した今後は、名実ともに吉之助が物語を引っ張っていくことになる。その片鱗は、4月29日に放送された第16回でも垣間見ることができた。

 斉彬の死を知った吉之助は、「弔い合戦だ」と血気にはやる仲間を制し、幕政改革という斉彬の遺志を実現するため、ある策を実行に移す。結果的にその策は失敗し、月照を連れて薩摩に逃げる羽目になったものの、吉之助を軸に物語が動き出す気配は十分に感じられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >