2018/05/12 17:38

【映画コラム】名優の生涯を描いた『MIFUNE THE LAST SAMURAI』と、名脚本家の監督デビュー作『モリーズ・ゲーム』

(C)“MIFUNE:THE LAST SAMURAI”Film Partners 写真(C)TOHO CO.,LTD.
(C)“MIFUNE:THE LAST SAMURAI”Film Partners 写真(C)TOHO CO.,LTD.

 今回は、日本が世界に誇る名優の生涯を描いたドキュメンタリーと、実録ものを得意とする名脚本家の監督デビュー作を紹介しよう。

 まずは、『ヒロシマナガサキ』(07)などで知られる日系3世のスティーブン・オカザキが監督した、名優・三船敏郎の生涯を描いたドキュメンタリー映画『MIFUNE THE LAST SAMURAI』から。

 本作は、チャンバラ映画の歴史や、先の戦争について説明する冒頭を経て、本題の三船の人生に入っていくというユニークな展開を見せ、三船が出演した映画の名場面と、関係者へのインタビューを中心に構成している。

 証言者は、息子の三船史郎、役所広司、共演女優の香川京子、司葉子、二木てるみ、八千草薫、スクリプターの野上照代、殺陣師の宇仁貫三、そしてマーティン・スコセッシ、スティーブン・スピルバーグほか。15年に製作された映画なので、最近亡くなった加藤武、中島春雄、夏木陽介、土屋嘉男の貴重な証言も聞ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >