2018/05/15 20:22

安田顕「妻よりも先に死にたい」 榮倉奈々「いつまでも食卓を囲む夫婦がいい」

夫婦役を演じた安田顕(左)と榮倉奈々
夫婦役を演じた安田顕(左)と榮倉奈々

 映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の完成披露試写会が15日、東京都内で行われ、出演者の榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花と李闘士男監督が登壇した。

 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」。2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問はたちまち話題を呼び、翌年にはコミックエッセイ化。その“伝説の投稿”が実写映画になった。

 劇中で15パターンもの“死んだふり”を披露した妻役の榮倉は「最初、コメディーなのかなと思って脚本を読ませてもらったのですが、予想外の産物が多過ぎて。その長いタイトルよりもびっくりしました」と語った。

 夫役を演じた安田も「脚本を読んだら原作と全然違う。正直、どうやったらこれ、面白くなるんだろう…と思ったけど、上がり(完成作)を見たときに、『うわ~、やられた!』と思いました」と李監督の手腕に脱帽しきり。また「最後はうまくいきますから!」と“ネタバレ”ぎりぎりのコメントで会場を沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >