2018/07/03 15:11

【インタビュー】『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 クリス・プラット&ブライス・ダラス・ハワード「恐竜と人間がじかに接触するシーンが多いので、今までとは違うタイプのアクションも楽しめると思います」

ブライス・ダラス・ハワード(左)とクリス・プラット Photo:Kazuhiko Okuno
ブライス・ダラス・ハワード(左)とクリス・プラット Photo:Kazuhiko Okuno

 テーマパーク「ジュラシック・ワールド」が、恐竜たちによって破壊された事件から3年。オーウェンとクレアは、火山活動を始めた島から恐竜たちを救い出そうと行動を開始するが…。シリーズ5作目に当たる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が7月13日から公開される。オーウェン役のクリス・プラットと、クレア役のブライス・ダラス・ハワードが公開を前に来日し、映画のみどころや、オーウェンとクレアの関係の変化について語った。

-今回は、前作よりもダークなストーリーが展開する中で、オーウェンとクレアの掛け合いは、まるで往年のスクリューボールコメディーを思わせるような楽しいものでした。演技をする中で、互いに気をつけたことはありますか。

ブライス 今回は、軽妙さや、笑いの要素を入れ込んでいくことが重要だと思いました。激しい部分は前作よりも誇張されていますが、各シーンで、どこかにユーモアを入れ込める可能性はないかと探りながら演じていました。そのユーモアとは、オーウェンとクレアの力関係のバランスの変化を強調するためのものでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >