2017/05/03 10:00

公開まで残り1か月!ボイメン田中俊介が全身全霊で挑んだ「ダブルミンツ」の本質を語る!!

「市川光央(みつお)」の表情を意識したBOYS AND MENの田中俊介
「市川光央(みつお)」の表情を意識したBOYS AND MENの田中俊介

裏社会や同性愛を描いた中村明日美子原作の「ダブルミンツ」(茜新社)が実写化し、2017年6月3日(土)より全国の映画館で公開される。同作品は、淵上泰史が演じる「壱河光夫(ミツオ)」とBOYS AND MEN(通称:ボイメン)の田中俊介が演じる「市川光央(みつお)」の2人の“いちかわみつお”を主人公に、極限の愛憎劇が繰り広げられるストーリーだ。そんな「ダブルミンツ」の見どころを、主演の田中俊介にインタビューしてきたぞ!

■ 衝撃の問題作と言われる「ダブルミンツ」の作品がもつ魅力とは!?

――「ダブルミンツ」、一足早く拝見させていただきました!今回、この映画が田中さんの映画初主演作となりますが、今回の出演となったきっかけを教えてください?

「『ダブルミンツ』を手がけた内田英治監督に、今回お話をもらいました。内田監督とは、ボイメンが出演した『なぜ東堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか?』(メ~テレ)や『キスのカタチ』(TBSサービス 東映)をきっかけに知り合いました。内田監督と話すようになってから、芝居の相談や、芝居がもっとやりたいことを伝えていました。内田監督は本来、ボイメンのようにストレートにガツガツ来るタイプが苦手みたいなんですけど…(笑)。今回主演として呼んでくれたことに、びっくりしました。うれしかったのと同時に、期待に応えたいと思いました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >