2017/07/29 20:49

連続ドラマ「サチのお寺ごはん」、働き女子に見てほしい5つの理由

(左より)田村侑久、谷村美月、水野勝、清水天規
(左より)田村侑久、谷村美月、水野勝、清水天規

「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中のグルメコミック「サチのお寺ごはん」(かねもりあやみ著)が実写ドラマ化され、メ~テレなど全8局で放送がスタートし、全国で見ることができる。

このドラマは、谷村美月演じる臼井幸(うすい・さち)という名前の通り、何かにつけてツイていない、毎日コンビニ飯ばかり食べているOLが主人公。料理で仏の道を伝える縁泉寺の住職・源導(水野勝)、修行中の唐丸篤(田村侑久)、料理を学びに来ている大学生・小木武徳(清水天規)の3人組と出会い、お寺で精進料理をいただく事で、ご飯をきちんと食べることの大切さを教わり、生きにくかった毎日がだんだん楽しくなり、大人の女性として少しずつ成長していく…というストーリーだ。

こちらのドラマ、「癒し」と「料理」と「恋」があふれ出すグルメ・ラブストーリーと謳っているだけあって、働く女子が見ればキュンキュンしたり共感したりするシーンが満載。そこで、今回は働きすぎて疲れ切った女子代表の東海ウォーカー編集部・嶋村が、初回放送を見て「働く女子の明日への活力になる!」と実感した5つのポイントをご紹介します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >