2017/08/18 17:10

物語のはじまり【いきものがかり山下穂尊の『いつでも心は放牧中』Vol.4】

いきものがかり山下穂尊の『いつでも心は放牧中』
いきものがかり山下穂尊の『いつでも心は放牧中』

「どうして水野くんと一緒にやり始めたの?」

 いきものがかりでデビューして、公のインタビューでも、地元の友人からも、あとになってよく聞かれた。

 もちろん、小中高と一緒だったから、と言えばある程度納得はしてもらえる。しかし、どうして良樹とやり始めたのだろうと考えると、自分でもはっきりした答えがない、というのが正直なところだ。

 聖恵の場合は、はっきりしている。

 僕らが路上ライブを始めた当時、ゆずの影響はものすごく、男子二人組しか周りにいなかった。僕らは相模大野や本厚木でやっていたのだが、5、6メートル置きに7、8組が並んで歌っていた。みんな似たり寄ったりだ。だから僕らは考えた。曲を書く自信はある。けれど見た目が男子二人組である以上、お客さんが分散してしまう。もっとわかりやすい違いが必要なのかもしれない。たとえば--おこがましいのだが--ゆずのあいだにaikoさんが入ったらすごく華やかになるんじゃないか? まわりを見渡しても、男女混成で弾き語りをやっているグループはいなかった。そこで、知り合いを通じて聖恵を紹介してもらった、というのが大まかな経緯だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >