2017/08/28 18:00

目指すはシカゴ、秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」旗揚げ

「劇団4ドル50セント」初めての演技
「劇団4ドル50セント」初めての演技

秋元康がプロデュースする新劇団「劇団4ドル50セント」の旗揚げ記者発表会が8月23日(水)に草月ホールにて開催され、秋元プロデューサーおよび、脚本を担当する「劇団鹿殺し」の丸尾丸一郎らクリエイター陣と、劇団員31名が顔を揃えた。

「劇団4ドル50セント」は、秋元康と松浦勝人が初めてタッグを組んだプロジェクト。2016年9月に劇団を立ち上げること、および日本全国でオーディションを開催することを発表。応募総数5000件から、年末に最終審査を行ない、31名の劇団員が選出された。劇団名は、ジャニス・ジョプリンが「4ドル50セント」を握って亡くなっていたという実話を元に、秋元が命名。記者発表会では、劇団員のバックボーンや想いを感じさせるようなプロローグ映像を挟んで、女性21名、男性10名の劇団員が、初めての演技を披露した。

会見に出席した秋元プロデューサーは、ずっと劇団をやりたかったこと、AKB48も最初は劇団をイメージしていたことなどを語りつつ、「若き劇団員たちと、日本を代表するクリエイティブスタッフで、掴めるものを考えた時に、ジャニスの話を思い出して劇団名を付けた」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >