2017/09/01 11:30

カッコイイって何だろう?【いきものがかり山下穂尊の『いつでも心は放牧中』Vol.5】

いきものがかり山下穂尊の『いつでも心は放牧中』/撮影=田口まき
いきものがかり山下穂尊の『いつでも心は放牧中』/撮影=田口まき

大学の4年間で結果が出なかったら普通に就職だろうなと思っていた。それでダメだったら、ただの過信だったんだろうと。

結果、というのが何を表していたのか、じつは曖昧だったのだが。その時にぼんやり思い描いていたのは、たとえば事務所が決まるとか、レコード会社と契約するとか、プロとしての入り口に立ってもいいよっていう明確なチケットみたいなものを手にすることだったように思う。

旅から帰ってきて、聖恵と話をしたら、もう一回やるってことになった。その時にはもう大学生活もあと3年しか残されていなかった。そう思うと、焦りというか、とにかく前に進まなければという気負いみたいなものがあった。このまま厚木や海老名あたりで路上ライブをただ続けていても限界があるというのはわかっていた。都内のライブハウスなら、少し話題になれば関係者が足を運んで目に止まる、ということも考えられるが、さすがに厚木や海老名までは関係者も観に来ない。そう考えると、いくら小田急線で都内まで1本で出られる距離にあるとはいえ、音楽活動においては、実際の距離よりもかなり隔たりがあった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >