2017/09/19 13:29

【連載/ウワサの映画 Vol.1】ストレスMAXで働いた、先輩ワーキングウーマンの実話

主人公キャサリン(タラジ・P・ヘンソン、中央)、ドロシー(オクタヴィア・スペンサー、右)、メアリー(ジャネール・モネイ、左)のヒロイントリオ/©2016 Twentieth Century Fox Film.
主人公キャサリン(タラジ・P・ヘンソン、中央)、ドロシー(オクタヴィア・スペンサー、右)、メアリー(ジャネール・モネイ、左)のヒロイントリオ/©2016 Twentieth Century Fox Film.

年間200本以上の映画を鑑賞するライターが、これから公開になる作品をひと足先にレビュー! ジャンルを問わず鑑賞し、これはオススメ!というものを毎週アップしていきます。記念すべき1本目は、逆境にくじけることなく働く女性たちの作品です。

今年のアカデミー賞で作品賞や助演女優賞(オクタヴィア・スペンサー)にノミネートされ、公開が待ち遠しかった「Hidden Figures」(原題)。なのに、紆余曲折あって落ち付いた邦題が「ドリーム」ですか…。“Figures”には”数字”と”黒人女性たち”の2つの意味が託され、それが”Hidden”=隠れてた・歴史に埋もれてた、っていう原題ですよ!?もう「ラ・ラ・ランド」も「ビリギャル」も「『ドリーム』で」ってなりそうで、なんだかもったいないんだよなー。 

まぁ、肝心なのは本編ですからね。ってことで「ドリーム」、人種や性の差別問題を扱いながらも晴れ晴れしい秀作!ユーモアも効いて史実の暗い側面は過剰に重くならず、NASAでの宇宙開発っていう仕事のスペシャル感とのコントラストが冴えるお仕事&歴史エンターテインメントです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >