2017/10/16 20:11

主演・吉高由里子が語る「ユリゴコロ」の魅力とは?

「傷跡が残るくらい深く作品に携われることができてよかったです」/撮影=さんぺい
「傷跡が残るくらい深く作品に携われることができてよかったです」/撮影=さんぺい

多くのミステリーファンを魅了する沼田まほかるの同名小説を映画化。ある家で見つかった”ユリゴコロ”と題された一冊のノート。そこには人殺しを重ねてきた女性・美紗子の半生がつづられていた。彼女の告白を軸に過去と現代が交錯し、禁断の真実が明らかになる。5年ぶりの映画主演作となる吉高由里子が、初の殺人者を演じることでも話題に。”人の死”を拠り所に生きる難役の美紗子を見事に演じきった吉高に本作の魅力を聞いた。

―物語が過去と現在の2つの時間軸で展開していきますが、実際に完成した作品をご覧になられてどのような感想を持たれましたか。

「脚本でしか現代パートの流れがわからなかったので、過去と現在が一つの作品として交われるのか?という不安がありました。でも完成した作品を見て、過去と現在がうまく混ざり合いながらストーリーが進んでいき、ほっとしました。でも自分の出演シーンは、まだその時の状況や現場のことを思い出してしまって、客観的には見られなかったですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >